SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

3年連続4度目の100得点達成まであと「1」とした秋山翔吾!

2年連続3度の100得点を達成している秋山翔吾

昨夜のオリックス戦では自身でホームベースを踏むことがなく、残りあと「1」と迫った100得点達成には至らなかった秋山翔吾。

西武不動の1番バッターとして、驚異の出塁率.395と塁に出続けたからこその記録達成があと「1」と迫っている。

秋山翔吾があと1回ホームベースを踏むと、3年連続4度目の100得点達成となり、パ・リーグでは1978年〜1980年の3年連続100得点を達成した「世界の盗塁王」福本豊、1994年〜1996年に達成したイチローに並ぶ偉業達成となる。

驚異の出塁率を誇る秋山翔吾が出塁し、ホームランを量産する中村剛也、山川穂高が得点を挙げる得点力抜群の打線で首位ソフトバンクを追い抜き、リーグ優勝を勝ち取れるのか楽しみだ。