SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

国内とメジャーで争奪戦が勃発の秋山翔吾!

西武ライオンズ唯一のフルイニング出場を果たした秋山翔吾

今シーズン見事な逆転優勝で西武ライオンズをリーグ連覇に導いた秋山翔吾。

打率.303、本塁打20、打点62と今シーズンも素晴らしい活躍で西武ライオンズの優勝に大きく貢献した。

そして秋山翔吾は今シーズンもチーム唯一となるフルイニング出場を達成し、2015年シーズンから5年連続のフルイニング出場となった。

パ・リーグの選手での5年連続フルイニング出場は史上初となる快挙だ。

そんな秋山翔吾がついに海外FA権を行使することを表明し、国内とメジャーでの争奪戦が始まりそうだ。

国内では楽天やソフトバンクなど各球団が調査を進める中、特に力を入れているのがベイスターズだ。

筒香嘉智がメジャー挑戦でチームを離れることを念頭に置き、秋山翔吾を早くから調査していたようだ。

メジャーからはマリナーズ、パドレス、ダイヤモンドバックス、カブスなどが本格的に調査を進めている。

来シーズン、秋山翔吾が国内かメジャーか、どの球団のユニフォームに袖を通しているのか楽しみだ。

今浪隆博さんと学ぶ女性のためのマネーセミナー