SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

野手転向2年目川越誠司が魅せたオリックスの得点阻止するレーザービーム!

レーザービームでオリックスの得点阻止した川越誠司

今季10打席目でプロ初安打をマークした野手転向2年目でブレイクの予感漂うプロ5年目の川越誠司。

7月5日のオリックスとの第6戦では、3打数ノーヒットに終わったものの、守備では2回2アウトの場面で安達了一がセンター前ヒットを放ち、2塁走者ロドリゲスが一気にホームを狙うも、センタースタメン出場した川越誠司がストライク送球のレーザービームでオリックスの追加点を防いだ。

打撃の方も未だ1安打ではあるが、あたりは決して悪くない。いい当たりも対戦チームの攻守に阻まれる場面がかず多く見られる。

フルスイングをモットーに野手転向2年目で戦う川越誠司には、開幕前の練習試合で連発したホームランを見せてほしいものだ。

川越誠司にホームランが出るようになると、ますます強力西武打線が強固になることは間違いない。