SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

今井達也が本領発揮で7回2安打無失点の好投見せ今シーズン初勝利!

7回2安打無失点の快投で今季初勝利の今井達也

7月8日にZOZOマリンスタジアムで行われた千葉ロッテマリーンズとの第2戦で7回を98球、2安打、無失点に抑え、今シーズン初勝利を手にした今井達也。

先発の今井達也は初回から3者凡退に打ち取る立ち上がりを見せるなど、ロッテ打線をテンポよく抑え、6回まで1安打ピッチングと素晴らしい投球を見せた。6回裏には死球から崩れ、1死満塁のピンチを背負ったが、ここは併殺で切り抜け、7回無失点ピッチングに繋げた。

「日本ハム時代のダルビッシュ有を彷彿とさせる」と、ファンから西武ライオンズの新エースとして期待されながらもここ数年芽が出なかった今井達也だが、今シーズンついに開幕ローテに入り、掴んだチャンスをものにしようとしている。

開幕して2戦は6回途中で降板し、敗戦投手となっていたが、昨夜の試合では課題の6回の壁を見事クリアし、今シーズン初勝利を手にした。

ここから1シーズン通じて安定したピッチングを見せ、自身最多の7勝を超え、自身初となる2桁勝利を掴み、西武ファンが望む西武ライオンズの新エースとして認められる投手になれるか注目したい。