SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

完全試合達成の佐々木朗希がメジャー移籍した時に期待される日本人初の偉業とは!?

Text:花田雪

千賀、藤浪、吉田正も?この選手、メジャー行ったらどうなる?

今オフもまた、日本のプロ野球界からメジャーリーグへと旅立つ選手が生まれそうだ。千賀滉大(ソフトバンク)、藤浪晋太郎(阪神)に加え、吉田正尚(オリックス)の名前も上がっているが、果たして彼らはメジャーで生き残れるのか!?

日本人初のサイ・ヤング賞すら夢ではない佐々木朗希

千賀、藤浪、吉田が「今オフ」のメジャー移籍候補選手なら、来年以降海を渡る可能性を持つ選手にも触れておこう。

村上よりもさらに若い佐々木朗希にも触れておこう。

160キロオーバーの剛球に超絶落差のフォーク。今季は完全試合&1試合19奪三振のNPB記録をマークしたが、その高出力を年間通して発揮できるまでには至っていない。

ただ、もし今後「ベスト」な状態をキープするだけの身体と体力が付いたら……。日本人初のサイ・ヤング賞すら夢ではないだけのポテンシャルを秘めている。

山本、村上、佐々木――。彼らがあと何年、日本でプレーするか、要注目だ。

出典:『がっつり! プロ野球(33)』

『がっつり! プロ野球 (33)』11月24日発売!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内