SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

国産オープナーのパイオニア加藤貴之は今年も挑戦するのか!?

新時代を切り開くオープナー第一人者へ!

昨季、国内でいち早く「オープナー」を取り入れたのが日本ハム。その役割を担ったのが加藤貴之だ。プロ入り後は基本的に先発投手としての起用が続いたが、突出した数字は残せないでいた。そんな加藤貴之に与えられた役割が「オープナー」だった。昨季はチーム2位となる先発を記録したが、投球イニング数は92回。 先発しても2〜3回、長くても5回程度で降板し、金子弌大などの「本来の先発投手」に繋ぐ役割を果たした。

少なくとも日本球界ではオープナーのパイオニア的存在と言っていい。では、その結果はどうだったかというと、個人としての成績は5勝7敗1ホールド。オープナーはどうしても序盤で降板するため、負けはついても勝ちはつきにくい。では、加藤個人の成績ではなく、先発した試合の勝敗はというと、昨季は9勝11敗1分という成績だった。惜しくも負け越してしまったが、チームがリーグ5位だったことを考えれば及第点と言っていいだろう。今季の起用法はまだ不明だが、せっかくの「経験」を活かさない手はない。ぜひ、パイオニアを目指してほしい。

写真:あもあもだいち

オープナーって何?

本来リリーフで起用される投手が先発登板し、1〜2イニング程度投球したのちに先発投手がロングリリーフする継投法。 MLBのタンパベイ・レイズが本格的に採用し、昨季は他球団にも広まった。日本でも日本ハムなどが積極的に活用し始めてお り、「ショートスターター」の名でも知られる。オープナーで起用される投手は「クローザーレベル」の能力が必要とされ、短いイニングをしっかりと抑えることができないと効果は半減する。

 

『がっつり!プロ野球26号』1月30日発売!!

「がっつり!プロ野球26号 開幕前の大予習号!!」

『がっつり! プロ野球』開幕待ちきれないぞ号!
新戦力から開幕予想布陣まで完全網羅!!【12球団最新戦力ガイド2020】
奥川恭伸、佐々木朗希、森下暢仁・・・ルーキーの実力は如何に?
筒香嘉智、秋山翔吾、山口俊・・・日本人メジャーリーガー3人は成功できる!?
移籍選手は2年目以降に飛躍する!?
根尾、藤原、小園・・・超有望株の今季を予想!!
どこを切ってもディープな話題を「がっつり!」濃縮!!
開幕前に、皆さんで12球団を大予習!!

≪20年シーズン戦力を徹底分析!!≫
■今季の見どころ、要注目選手、予想布陣が一目で分かる!!
■新戦力&主な退団選手が一覧表に!!
■みんなでカウントダウン!今季達成期待の記録を解説!!

≪スペシャルインタビュー≫
掛布雅之 ミスタータイガースの語る阪神優勝のカギは?
中村剛也(西武)球界最高の長距離砲
藤原恭大(ロッテ)結果にこだわるプロ2年目
福田周平(オリックス)チームリーダーが語る5年先
村上雅則 メジャーリーグデビュー秘話

≪特注ラインナップ≫
■戦力外選手の現在地
■新人王は誰の手に!?
■数字で検証! 山田哲人はどこまで行く?
■ライターが独断で選出!「俺の侍ジャパン:東京五輪編」
■助っ人外国人列伝「キューバ編」
■12球団ファンクラブ評論家、長谷川晶一が球団に直撃取材してきた!~オリックス・バファローズ編~
■野球居酒屋放浪記~大阪編~
■2020プロ野球「契約更改を斬る!」
■今季はこんな活躍が見れる!!「日本人メジャーリーガー2020」
■「野球で、人を救おう」プロ野球界とチャリティーの在り方
■2020注目ルーキーの意外な素顔
■球界の新トレンド「オープナー」候補はこの選手!!
■阪神タイガース15年ぶりのVへのカギは?
その他、注目トピック満載!!

【連載コラム】
スタジアムDJケチャップ「野球が好きだ!」
氏原英明「ちょっとこの話、聞いてください」
川崎憲次郎「しらしんけん」
古田ちさこ「カープ女子の流儀」
キビタキビオの「プロ野球を計りまくれ!」
【マンガ】
「もぎたて甲子園」ポテチ次郎
「赤ファンのつぶやき」野村宗弘