SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

メジャー通算1939安打282本塁打!「本物のメジャー」アダム・ジョーンズ!【オリックス】

2020年8月度
SNS&検索ポイントランキング
オリックス・バファローズ編

●4位:アダム・ジョーンズ
【11,421 SP】

 大リーグ通算1823試合出場。282本塁打。 オールスターへの出場5回。

 この華々しい活躍をした元メジャー選手が、 実は今、日本のオリックス・バファローズに在籍している。

 多くのファンは、もちろん、この選手を知っているだろうが、 残念ながら、多くのファンが納得する活躍はできていない印象である。

 その選手は「アダム・ジョーンズ」。中嶋監督代行の就任以降は、その片鱗を見せつける活躍で、 ついに「本物」の実力が発揮されはじめたかに思われたのだが、その後、調子は上がり切ってはいない。

 日米でのスタイルの違いにもアジャストし、メジャー時代のような活躍をしてくれた時は、オリックスの順位も高い位置になっていくに違いない。

↓↓↓解説&トーク動画はコチラ↓↓↓

≪SNS&検索ポイントランキング:企画概要≫

プロ野球に関するTwitterのつぶやきや、ブログ、2チャンネルなどの各種掲示板への書き込み、Google:Yahooなど各種検索エンジンで検索された回数などを集計。ポイント化された数値(SP=Serched Point)をランキング化。
2020年8月はオリックス・バファローズ編として上位10名を選出して紹介。
SPは、スポーツメディア「スポルアップ」が独自のリサーチ技術を用いて算出している。

≪スポルアップ:会社概要≫

日本最大級のスポーツトレーニングメディア「スポルアップ」を運営。月間50万のスポーツユーザーを集めている。Facebookを活用したPRに定評があり、大手スポーツメーカーが新商品プロモーション媒体として活用中。
代表の山本慎二郎氏は楽天・Amazon・ネット広告出身のため、ネットショップに精通。ネットショップ構築のコンサルティングも行っている。