SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

オリックスバファローズ2022シーズン『がっつり!プロ野球』期待のオーダーはこれだ!

12球団完全データファイル2022

ついにやってくる2022年シーズン。キャンプ、オープン戦、そして開幕に向け、12球団の最新戦力をしっかりとチェックしておこう!プロ野球は今年も熱くて、メチャクチャ面白い!

【今季の見所】優勝したけど伸びしろだらけ!打線の底上げで常勝チームへ

昨季は久々の優勝を果たしたオリックス。日本シリーズでは若さが出て惜しくも敗れてしまったが、その若さこそが伸びしろの部分だ。特に打線はまだまだ良化の余地がある。2番・宗佑磨は打率・272、9本塁打。攻撃型2番打者としては物足りない。正遊撃手として育成された紅林弘太郎も10代で10本塁打を放ったのはいいが、打率・228、出塁率・251はお世辞にもいいとは言えず。逆に捉えれば、2人が開花すれば、打線の迫力はさらに増すのだ。二塁は安達了一が強力だが、太田椋もそろそろ上向いてほしい頃合。昨季は53試合で打率・172、3本塁打に沈み、2軍でも打率1割台だった。紅林に負けてはいられない。

先発陣は盤石の域。山本由伸、宮城大弥はこれからが旬を迎える年齢で田嶋大樹、山﨑福也らも打線の援護があれば、勝ち越せるレベルの投球を続けている。5枚目に日本シリーズでも好投した山﨑颯一郎が入り、6枚目を山岡泰輔らが争う展開になるだろう。リリーフ陣はヒギンスが抜けるが、昨季、「3連投なし」をやり切った充実の選手層で揺るぎなし。昨季は確かにソフトバンクや西武の不調に救われた面は否めない。ただ、若手の台頭とチームの勢いが合致した結果でもある。2000年代から続いた不毛の時代に終止符を打ち、次は黄金時代を築く段階まで来ている。

2022シーズン『がっつり!プロ野球』期待のオーダー


【打順】
1 中 福田周平
2 三 宗佑磨
3 左 吉田正尚
4 右 杉本裕太郎
5 指 ラベロ
6 一 T-岡田
7 遊 紅林弘太郎
8 二 太田椋
9 捕 伏見寅威

【先発投手】
山本由伸
宮城大弥
田嶋大樹
山﨑福也
増井浩俊
山岡泰輔
山﨑颯一郎
竹安大知
ワゲスパック

【リリーフ】
平野佳寿
富山凌雅
山田修義
K-鈴木
漆原大晟
比嘉幹貴
村西良太
ビドル
椋木蓮

出典:『がっつり! プロ野球(31)』

『がっつり!プロ野球(31)』1月31日発売!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内