SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

【オリックスドラフト査定/評価:C+】左腕不足解消へ曽谷龍平を獲得!内藤鵬の大化けに期待

12球団完全データファイル2022

オリックス&ヤクルトがともにリーグ連覇を飾った2022年。多くの記録も生まれたメモリアルなシーズンを、詳細データをベースに12球団ごとに細かく振り返ろう!

【ドラフト査定/評価:C+】左腕不足解消狙うドラ1!スラッガー育成にも着手

ドラ1では曽谷龍平(白鷗大)を単独指名した。曽谷は最速152キロのスリークォーター左腕。スライダーやカットなどの変化球が冴え、春のリーグ戦ではノーヒットノーランも達成した。現段階ではやや立ち投げで緩急や制球にも課題を残すが、183センチと器もあり、少し修正すれば、とんでもない球を投げそうな投手だ。また、奈良県出身で少年時代からオリックスの大ファン。8歳の頃の夢は「オリックスバハァローズ」(原文ママ)に入ること。これだけで胸が熱くなる。

ドラ2・内藤鵬(日本航空石川高)は180センチ100キロの大型三塁手。高校通算53本塁打の右の強打者。近年は太田椋や紅林弘太郎など、打てて守れる二遊間を指名していたが、いい意味で「ステレオタイプ」なスラッガーを育てる決意を示した。

ドラ3・齋藤響介(盛岡中央高)は今夏の岩手大会で花巻東を撃破した右腕。最速152キロでコンスタントに140キロ台を出せる。変化球も多彩で本格派になれる素質アリ。

ドラ4・杉澤龍は名門・東北福祉大で3番を張った外野手。春の仙台六大学では三冠王を獲得しており、走攻守三拍子揃ったシャープな打者だ。

ドラ5・日高暖己(富島高)は同校を大躍進に導いたエース右腕。山本由伸を参考にした深いテークバックでフォークもズバッと落ちる。もしかすると正統後継者になるかもしれない。

オリックスバファローズ2022ドラフト指名選手

1位 曽谷龍平 投手 白鷗大
2位 内藤鵬 内野手 日本航空石川
3位 齋藤響介 投手 盛岡中央
4位 杉澤龍 外野手 東北福祉大
5位 日髙暖己 投手 富島
育1 西濱勇星 投手 群馬ダイヤモンドペガサス
育2 才木海翔 投手 大阪経済大
育3 入山海斗 投手 東北福祉大
育4 茶野篤政 外野手 徳島インディゴソックス
育5 村上喬一朗 捕手 法政大

出典:『がっつり! プロ野球(33)』

『がっつり! プロ野球 (33)』11月24日発売!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内