SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

ヤクルト一筋21年の石川雅規が大卒選手でNPB史上初となる通算500先発登板達成!

Text:安東渉

今季、球界で生まれた衝撃記録を一気に振り返る!2022プロ野球PICKUP記録集

2022年のプロ野球でも、記憶に残る数々の記録が達成された!ここではそんな名記録を振り返り、その偉業を改めて讃えよう。

ヤ軍一筋21年の球史に名を残す鉄腕

石川雅規/東京ヤクルトスワローズ
【PICKUP記録】通算500先発登板


2002年にプロ入りを果たして以来、21年の間先発として活躍し続けている東京ヤクルトスワローズの鉄腕投手・石川雅規が、8月23日の対広島戦で先発し、史上7人目、大卒選手としてはNPB史上初となる通算500先発登板を達成した。

スピードが早いわけではないが、キレのある変化球と制球力で打者を抑える技巧派投球で、かつては新人王を獲得するなど、長きに渡りヤクルトを支えてきた石川。2022年シーズンでは、4月23日の対阪神戦で勝利を挙げた時点で、史上3人目(こちらも大卒では初)となるデビューから21年連続勝利も記録している。

石川は身長167センチと小柄な体格で球速がなくとも、長きにわたり活躍すればその名を球史に残すことができることを身を持って証明しつづけているレジェンド。この石川の活躍は、多くの野球ファンたちに夢と希望を与えているに違いない。

出典:『がっつり! プロ野球(33)』

『がっつり! プロ野球 (33)』11月24日発売!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内