SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

矢野監督率いた阪神タイガースは大逆転負けの開幕戦から9連敗と不名誉なセ新記録を樹立!

Text:安東渉

今季、球界で生まれた衝撃記録を一気に振り返る!2022プロ野球PICKUP記録集

2022年のプロ野球でも、記憶に残る数々の記録が達成された!ここではそんな名記録を振り返り、その偉業を改めて讃えよう。

大逆転負けの開幕戦から記録的不振に陥るも…

阪神タイガース
【PICKUP記録】開幕9連敗


キャンプインの前日に2019年から指揮を執る矢野燿大監督が、シーズン限りでの退任を発表し、矢野政権最終年として、有終の美を飾らんと奮起して挑んだ2022シーズン。

しかし、ヤクルトとの開幕戦では最大7点あったリードを守りきれず、まさかの逆転負けを喫したことを皮切りに、そこから勝利をあげることができず、開幕9連敗というセ・リーグワースト記録を樹立。

阪神はその後も調子を上げることができず、開幕13試合目で借金10、開幕から6カード連勝なし、16試合目で勝率0・67、25試合目で20敗、開幕54試合目で自力V消滅など、記録的な成績不振に陥った。

それでも、5月以降はプロ野球新記録となる20試合連続3失点以下を記録するなど、チームの立て直しに成功し、最終的には3位でCSに進出。後半戦を見れば力は十分にあっただけに、開幕直後の不調が悔やまれるシーズンとなってしまった。

出典:『がっつり! プロ野球(33)』

『がっつり! プロ野球 (33)』11月24日発売!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内