SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

西武ライオンズ/中村剛也がNPB史上14人目となる通算450本塁打達成!

Text:安東渉

今季、球界で生まれた衝撃記録を一気に振り返る!2022プロ野球PICKUP記録集

2022年のプロ野球でも、記憶に残る数々の記録が達成された!ここではそんな名記録を振り返り、その偉業を改めて讃えよう。

NPB史上14人目となる通算450本塁打達成!

中村剛也/西武ライオンズ
【PICKUP記録】通算450本塁打

大阪桐蔭高からドラフト2位で埼玉西武ライオンズに入団し、2022年シーズンでプロ20年目となった中村剛也が、8月12日の対楽天戦でNPB史上14人目となる通算450本塁打を記録。

さらに、この本塁打で通算1000得点も同時に達成している。

ちなみに、7月6日の対オリックス戦の7回に三振を喫し、それまで清原和博が持っていた通算三振記録を上回るNPB歴代最多の1956三振を記録。最終的にはその数を1990三振としている。

出典:『がっつり! プロ野球(33)』

『がっつり! プロ野球 (33)』11月24日発売!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内