SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

打撃2部門独走の浅村栄斗の打撃好調を支える3つの要素とは!?

3試合連続弾となる8号同点ソロHRで勝利呼び込んだ浅村栄斗

7月7日の千葉ロッテマリーンズとの一戦で3試合連続弾となる8号同点ソロHRで勝利呼び込んだ浅村栄斗。

ここまで16試合で打率.350、21安打、23打点、8本塁打と打撃好調で本塁打、打点ランキングでは浅村栄斗が独走状態だ。

三冠王も狙えるほど、爆発的に浅村栄斗の打撃が好調の要素として3つのことが挙げられる。

一つ目は、自分のスイングがしっかりできていること、そして二つ目は、さらに配球を読める勘が冴え渡っていること、この2点を元ソフトバンクホークスで活躍したプロ野球解説者加藤伸一が語っていた。

そして一番浅村栄斗の調子に影響を与えているであろう三つ目が妻、淡輪ゆきの献身的なサポートだ。

浅村栄斗は毎朝、昨日の試合の自分のプレーについて、妻、淡輪ゆきに問いかけている。

1打席1打席、そして守備のプレーまでをどうだったか確認し、良いコメントを求めてくるというのだ。

その問いかけに対し、妻、淡輪ゆきは細かくどのように良かったかを返答しており、浅村栄斗納得の答えだととても嬉しそうにしていると妻、淡輪ゆき自身がテレビ番組に出演し語っていた。

浅村栄斗の現在の好調を支えているのは、間違いなく妻、淡輪ゆきの毎朝の激励コメントが影響していると言えるだろう。

妻の愛ある激励コメントを受け、今シーズン浅村栄斗がどこまでの数字を残すのか注目だ。