SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

パリーグトップタイの11勝で史上初となる3球団での最多勝を獲得した涌井秀章!

5年ぶり4度目の最多勝を獲得した涌井秀章

11月9日にセ・リーグに先だって今シーズンの全日程を終了したパ・リーグは、タイトルが確定し、楽天イーグルスの涌井秀章が、リーグトップタイの11勝で5年ぶり4度目となる最多勝のタイトルを獲得した。

涌井秀章は、西武ライオンズ時代には2度、ロッテでも2015年に最多勝を手にしており、3球団での最多勝はプロ野球史上初の快挙となった。

楽天でも最多勝を獲得した涌井秀章は、「楽天でも最多勝を獲れたこと、1年間ローテーションを守れたことは素直に嬉しいですし、あらためて自信になりました。チームとしては4位という悔しいシーズンでしたので、来年も1年通してローテーションを守り、チームの優勝に貢献できるように頑張ります。そして、またこのタイトルを獲りたいです」と来シーズンの活躍を誓った。

涌井秀章が来シーズンも最多勝争いを繰り広げられるか注目だ。