SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

通算300盗塁の記録を手土産に再びのMLB挑戦!西川遥輝【プロ野球2021達成期待の記録はコレ!】

Text:西尾典文

プロ野球2021達成期待の記録はコレ!

コロナに負けず、大記録樹立を祈願して!

今年も多くの大記録達成が期待されるプロ野球。その中でも編集部がピックアップした7つの記録について、達成を祈願する意味も込めて紹介したいと思う。

成功率の高さは驚異的!盗塁王奪還にも期待だ

西川遥輝/北海道日本ハムファイターズ
『記録を手土産に再びのMLB挑戦!?通算300盗塁!』

ポスティングシステムを利用してのメジャー移籍を目指したものの契約成立に至らず日本ハムに残留となった西川遥輝。守備では肩の強さ、打撃では長打力の無さが低い評価に繋がったと予想されるが、今年で29歳という年齢を考えるとまだチャンスは残されているだろう。

そんな西川遥輝に今季期待したい記録があと13に迫った通算300盗塁だ。現役トップは299盗塁の糸井嘉男だが、ここ数年は故障に悩まされて盗塁数が激減していることを考えると、西川遥輝が先に達成する可能性も十分にありそうだ。

西川遥輝の盗塁を語る上で欠かせないのが成功率の高さだ。昨年までの成功率は.864であり、これは200盗塁以上を記録している選手の中でダントツの数字である。スピードだけでなく相手投手の隙を突く技術は素晴らしいものがある。

昨年は周東佑京に8個差をつけられてのリーグ2位に終わったが、技術では決して負けていないだけに3年ぶりの盗塁王奪還にも期待だ。

『がっつり!プロ野球28号』1月29日発売!!