SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

“打てる捕手”として球史に名を刻む存在!森友哉

Text:花田雪

令和のプロ野球は“打てる捕手” 時代が到来!?

ここ数年の球界で“ 希少種”とされてきた“打てる捕手”……。しかし、令和を迎えてその潮流に変化が生まれつつある。各球団から続々と現れる“ 令和の打てる捕手”を、ここで一気に公開!

ここが凄い!『天才的な打撃センス』

森友哉(埼玉西武ライオンズ)

令和を……いや、すでに球史を代表する〝打てる捕手〞と言ってもいいかもしれない。高校時代から天才と称された打撃センスは昨季、プロ6年目にして完全に開花。捕手としては野村克也、古田敦也、阿部慎之助に次ぐ史上4人目の首位打者を獲得した。今季は開幕から攻守ともに苦しんだが、それを乗り越えた先にはさらなる高みが待っているはずだ。

『がっつり!プロ野球27号』10月6日発売!!

今浪隆博さんと学ぶ女性のためのマネーセミナー