SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

今季ついに才能が開花!阿部慎之助の後継者は俺だ!大城卓三

令和のプロ野球は“打てる捕手” 時代が到来!?

ここ数年の球界で“ 希少種”とされてきた“打てる捕手”……。しかし、令和を迎えてその潮流に変化が生まれつつある。各球団から続々と現れる“ 令和の打てる捕手”を、ここで一気に公開!

ここが凄い!『抜群のパンチ力』

大城卓三(読売ジャイアンツ)

入団時から定評のあった打撃センスが、今季ついに本格化。正捕手・小林誠司の離脱をキッカケにスタメンに定着すると、左右に打ち分ける技術&パンチ力を遺憾なく発揮。阿部慎之助の引退以降、ファンも待ち望んでいた待望の「打てる捕手」が、再び巨人に現れた。この勢いなら、来季は完全に正捕手の座を小林から奪い取る可能性も大だ。

『がっつり!プロ野球27号』10月6日発売!!

今浪隆博さんと学ぶ女性のためのマネーセミナー