SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

村上宗隆が東京オリンピック日本代表初打点!【野球日本代表/東京オリンピック】

侍ジャパン初打点は村上宗隆

7月28日、福島市の県営あづま球場で行われている野球日本代表の初戦となるドミニカ共和国戦に、「8番・三塁」で先発登板した村上宗隆は、7回終了時点で2打数無安打1打点と東京オリンピック野球日本代表初打点を挙げた。

7回、先頭打者の浅村栄斗が、ドミニカ共和国先発のC.C.メルセデスの7球目ストレートをセンターへ弾き返すと、続く柳田悠岐がC.C.メルセデスの初球ストレートをレフトへのツーベースヒットを放ち、ノーアウト2、3塁とチャンスを広げると、菊池涼介の打席で先発のC.C.メルセデスに代わり、L.カスティーヨがマウンドに上がる。

ノーアウト2、3塁とチャンスで打席に立った菊池涼介はドミニカ共和国2番手L.カスティーヨに対し、6球粘るも空振り三振に倒れ、1アウト2、3塁の場面で打席に立った村上宗隆はL.カスティーヨの2球目チェンジアップをバットに当て、ファーストゴロの間に、3塁ランナーの浅村栄斗がホームへ生還し、東京オリンピック野球日本代表初打点を挙げた。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内