SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

清宮幸太郎は新庄剛志が背負った背番号「1」の後継者となれるか?

Text:花田雪

次世代スター“背番号1の後継者”は?

現役時代の背番号1を背負う新庄剛志だが、就任会見では「ふさわしいスターが生まれたら譲る」という意向も示した。果たして、ビッグボスから「栄光の背番号1」を譲り受けるのはいったい誰だ!?

清宮幸太郎は背番号1の後継者となれるか?

背番号1の後継者として真っ先に浮かぶのが、来季で5年目を迎える清宮幸太郎だ。今季はプロ入り後初となる1軍出場ナシ。まだ若いが、プロ入り前の評価を考えるとそろそろ1軍で主力を張ってほしい時期になってきた。2軍ではイースタン最多の19本塁打を放ったが、打率.199はどう考えても物足りない。

秋季キャンプではビッグボス直々に「減量指令」をくらうなど、さっそくターゲットにされた感もある。素質、スター性はチーム内でも屈指。一皮むければ、一気に1軍の舞台で爆発する可能性もあるだけに、まずは2022年、年間通して1軍でプレーできるだけの〝伸び〞を見せてほしいところだ。


出典:『がっつり! プロ野球(30)』

『がっつり!プロ野球(30)』12月13日発売!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内