SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

楽天が獲得を熱望した守備職人が大活躍!藤田一也

Text:落合初春

この補強が凄い!!プロ野球シーズン途中の緊急補強編

シーズンも中盤戦。この時期、チームのカンフル剤といえばトレードだ。そこで今回、シーズン中に行われた過去の成功トレードを一挙紹介!

楽天が獲得を熱望した守備職人が大活躍
明暗くっきりと分かれ、楽天の一人勝ち

●藤田一也
DeNA→楽天 12年6月に内村賢介とトレード

近年のプロ野球で衝撃的だった事件のひとつに藤田一也と内村賢介のトレードが挙げられる。ともに生え抜き選手で、レギュラー定着目前、さらに内野手同士のトレードだっただけに両チームのファンからは悲鳴と疑問の声が上がった。このトレードを熱望したのは、楽天側だったと言われている。松井稼頭央の衰えに備えて、ショートを守れる人材を探し、目星を付けたのが堅守が売りの藤田だったのだ。楽天としてもズバ抜けた足を持つ内村の放出は痛手だった。しかし、ショート守備に難があった内村よりもユーティリティ性のある藤田を選んだのだ。両者にとって賭けとなるトレードだったが、笑ったのは楽天だった。藤田は移籍初年度から日本一とも称される堅守としぶとい打撃を披露。2013~2014年、2年連続でベストナインとゴールデングラブ賞に選出されている。

『がっつり!プロ野球27号』10月6日発売!!