SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

低迷するロッテを牽引したキューバの至宝!アルフレド・デスパイネ

Text:落合初春

この補強が凄い!!プロ野球シーズン途中の緊急補強編

シーズンも中盤戦。この時期、チームのカンフル剤といえばトレードだ。そこで今回、シーズン中に行われた過去の成功トレードを一挙紹介!

宙ぶらりんだったキューバの至宝を獲得
主砲として遺憾なくその実力を発揮!

●アルフレド・デスパイネ
キューバリーグ→ロッテ 14年7月に日本球界入り

フレデリク・セペダ、ユリエスキ・グリエルとキューバの至宝が相次いで来日した2014年。7月、移籍期限ギリギリの一番最後にやってきたのが、アルフレド・デスパイネだ。実はデスパイネ、昨年の4月にはメキシカンリーグでプレーしていたが、偽造パスポートで選手登録していたことが発覚し、出場停止処分を受けていた。「キューバからの派遣なのに偽造?」との疑問もあるが、ともかくデスパイネは宙ぶらりん状態。そこに目ざとくロッテが飛び込んだのだ。結果、キューバきっての強打者・デスパイネは日本球界入り。45試合の出場ながら、打率.311、12本塁打と大活躍し、低迷していたロッテ打撃陣を牽引する存在となった。

『がっつり!プロ野球27号』10月6日発売!!

今浪隆博さんと学ぶ女性のためのマネーセミナー