SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

ポスティングで強行か1年延期でFA移籍か?菅野智之の去就の行方は!?

Text:橋本雅生

投手の注目は菅野智之だ。一昨季まで2年連続で沢村賞を受賞し、チームの絶対的なエースとしてチームを牽引してきた今季の菅野智之は、巨人の開幕投手としては82年ぶりの開幕11連勝を達成。毎年新しい球種をものにするなど年を追うごとに進化を続け、今季は新フォームを取り入れた。独自の間合いで打者を翻弄させ、さらなる高見に踏み入れた。メリハリの利いた投球術はまだまだ進化の途中だ。そんな菅野智之は昨季、メジャー挑戦に言及し、オフのポスティング移籍も可能性はゼロではない。WBCなどの活躍もあり、菅野智之の実力はアメリカでも多くの球団から高く評価されている。菅野智之自身としては、今夏予定されていた東京五輪のエースとして日本を優勝に導き、満を持してメジャーに挑戦するような気概だったはず。

しかし、予想だにしなかったコロナウイルスの影響で東京五輪は延期となり、日本よりも感染が深刻だったアメリカではスポーツ界が大混乱し、MLBでは数千億円規模での損失が算出されている。そのためいくら菅野クラスの投手とはいえ、例えばダルビッシュ有、田中将大のような巨額契約はハードルが高い。そうなると移籍を1年遅らせて海外FA権を取得し、来年開催予定の東京五輪を経てからの渡米が現実的。球団としては原則、ポスティングでのメジャー移籍を認めていない(昨オフ、特例的に山口俊に認めたケースがどう影響するかは未知数)が、今年31歳を迎える年齢的な問題も立ちはだかる。今季ペナントを制覇しそうな巨人を日本一に導いてメジャー挑戦、はたまた1年延期で22年に照準を合わせるか。その去就が注目される。

『がっつり!プロ野球27号』10月6日発売!!

「がっつり!プロ野球」27号 2020年ドラフト特集号
『インタビュー』
佐野恵太(DeNA)ドラ9が4年で4番主将になるまで
戸郷征郷(巨人)新エース候補は20歳
浅村栄斗(楽天)CSそして優勝へキーマン登場!
田澤純一(BC群馬)日本でプレーするその理由
高木豊 野球youtuberの先駆者が語る令和の野球界

『特集』
・48ページぶっこ抜き!12球団、この選手を獲れ
・ドラフトライターイチ押し!隠し玉はこの選手だ!
・佐々木朗希は奥川恭伸は?ドラ1ルーキーの現在地
・明日の佐野恵太はここにいる!ブレイク候補を青田買い!
・鈴木尚広から周東佑京まで!今昔「足のスペシャリスト!」
・あのレジェンドが現役だったら?「妄想年棒」の世界
・今オフはFAが凄いかも!? ストーブリーグ大予想!
・森梅野會澤大城!打てる捕手が増えてきて嬉しいぞ特集!!
・30代になってブレイクする選手も!遅咲き名選手特集!!
・みんなツイッター好きだよねえ。この#ハッシュタグが凄い!!
・12球団日本シリーズ:ベスト&ワーストバウト!!

・・・など今号も全ページ野球のウンチク満載です!!