SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

三度の途中加入で通算100HRを達成したミスター穴埋め!ホセ・オーティズ

Text:橋本雅生

助っ人外国人列伝/国内流浪人編

困った時はこの選手!正真正銘『リアル助っ人』!

今回の助っ人外国人列伝は、各チームを転々とするはぐれ狼的な助っ人。ここでは、一度はクビを通告されながら、他球団で再び輝きを増す「国内流浪人」たちを紹介。

多くのファンから愛された明るい性格の「ミスター穴埋め』

ホセ・オーティズ
NPB通算9年:(2003〜2004,2007〜2013)
821試合 打率.271 135本塁打 433打点

オーティズもまた、実に息の長い選手だ。2003年にオリックス入団後、一度はアメリカの独立リーグに渡ったものの、2007年にロッテ、2009年にソフトバンク、2012年に西武へ入団。彼のすごいところは、三度の復帰劇がすべてシーズン途中の入団である点。2007年はスレータが故障、2009年は松田宣浩が骨折で、戦力の再編を余儀なくされたときに見事に穴埋めを果たした。2012年も6月に西武に入団し、翌2013年まで現役を続けた。

【初出】がっつり!プロ野球6号

 

『がっつり!プロ野球26号』1月30日発売!!