SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

スライダーとシュートと横のゆさぶりで打者を翻弄!許銘傑(ミンチェ)

Text:雪之丞華之介

助っ人外国人列伝/ライオンズ編

優良&愛されキャラまで!球界の盟主でプレーした助っ人たち!

今回の助っ人外国人列伝は、2017年のペナントで4年ぶりのAクラス入りを果たした西武。優良外国人が多かったライオンズの助っ人たちを振り返る!黄金時代を支えたカリブの怪人から現役助っ人まで!

日本球界に14年間も在籍!初の外国人FA行使選手!

許銘傑(ミンチェ)
MPB通算14年:(2000〜2013)
301試合49勝49敗39H 防御率4.20

西武に12年、オリックスに2年在籍の息の長い投手だった。「郭泰源2世」として西武に入団後、眼鏡をかけた途端にコントロールが向上。映画『メジャーリーグ』のリアル版として話題となった。スライダーとシュートを武器に相手を揺さぶるスタイルが身上で、カーブ、フォーク、カットボール、チェンジアップと球種も多く、打者を翻弄する投球術で成績を残した。先発はもちろん、セットアッパー、クローザー、敗戦処理とどんな役割も淡々とこなし、監督にとっては使い勝手のいい投手だった。2011年オフにはFA権を行使してオリックスへ移籍。当時の岡田彰布監督に「逃げる投手はいらん」と激怒されたエピソードも。

【初出】がっつり!プロ野球8号

 

『がっつり!プロ野球26号』1月30日発売!!