SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

華麗なプレーでファンを沸かせる台湾のスーパースター!陽岱鋼

Text:雪之丞華之介

助っ人外国人列伝/台湾編

日本球界で輝いたアジアの星!

「助っ人外国人」とは北米を中心としたメジャーリーガーだけではない。台湾や韓国をはじめとするアジア地域にも忘れがたき助っ人たちは多い。

進化を続ける台湾のスーパースター!

陽岱鋼
NPB通算成15年:(2006〜)

野球留学のために福岡第一高校にやってきた台湾球界のホープは2006年にソフトバンクとの競合の末にドラフト1位で日本ハムへ。当初は兄・耀勲とともにソフトバンク入りを熱望していたものの、熱心な説得の結果、日本ハムへの入団を決めた。入団当初は内野での起用が多かったが、2009年に外野にコンバートされ、また本名の仲詩から岱鋼に改名すると、瞬く間にスター選手の仲間入りを果たすことになる。新庄剛志引退後、「球団の顔」としての役割を担うことにもなった。ヒーローインタビューでの決め台詞「サンキューで~す!」は、日本ハムファンのおなじみとなった。日本国籍を持たないものの、日本の高校に3年間在籍していたため日本人扱いn選手だ。となり、今後の成長にもますます期待ができる。2017年から読売ジャイアンツでプレーをしている。

 

『がっつり!プロ野球26号』1月30日発売!!