SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

シーズン42勝、通算83完封勝利はともに今も破られていない不滅のプロ野球記録!ヴィクトル・スタルヒン

Text:大塚一樹

助っ人外国人列伝/こんな国からも来てます編

え?あの選手ってこの国出身なの?

近年の野球の広がりに伴い米国や韓国、中南米といったお馴染みの国々以外の外国人選手も増えている。今回は意外な国からやってきた助っ人を紹介しよう。

元祖外国人選手!?剛速球の大エースはロシア出身

ヴィクトル・スタルヒン/ロシア帝国
NPB通算19年:(1936-1955)
586試合 303勝176敗 防御率2.09

元祖外国人選手のイメージが強いヴィクトル・スタルヒンはロシア生まれ、日本育ち、無国籍、の選手だった。ロシア革命の騒乱から逃れて幼少期に両親とともに帝政ロシアから日本へ亡命。辿りついた旭川で野球と出会った。当時としては破格の体格。旧制旭川中学校(現・旭川東高等学校)時代から剛速球投手として勇名を馳せ、職業野球からも注目を集めた。1934年、ルー・ゲーリッグ、ベーブ・ルースらを擁する第2回日米野球に出場するため退学し、上京。その後、大日本東京野球倶楽部の米遠征帯同を経て読売巨人の前身となる東京巨人軍に入団すると191センチの長躯を生かした速球に加えて制球力を身につけ、6連覇に貢献するなどエースとして活躍した。圧倒的な実力を見せつける一方で、戦時中は須田博(すたひろし)の日本名を強いられるなど、外国生まれのプロ野球選手の先駆者として辛酸も味わった。シーズン42勝、通算83完封勝利はともに今も破られていない不滅のプロ野球記録。 303勝を挙げた大投手は、日本プロ野球界黎明期に異色の存在として名を刻んだ。

『がっつり!プロ野球27号』10月6日発売!!

「がっつり!プロ野球」27号 2020年ドラフト特集号
『インタビュー』
佐野恵太(DeNA)ドラ9が4年で4番主将になるまで
戸郷征郷(巨人)新エース候補は20歳
浅村栄斗(楽天)CSそして優勝へキーマン登場!
田澤純一(BC群馬)日本でプレーするその理由
高木豊 野球youtuberの先駆者が語る令和の野球界

『特集』
・48ページぶっこ抜き!12球団、この選手を獲れ
・ドラフトライターイチ押し!隠し玉はこの選手だ!
・佐々木朗希は奥川恭伸は?ドラ1ルーキーの現在地
・明日の佐野恵太はここにいる!ブレイク候補を青田買い!
・鈴木尚広から周東佑京まで!今昔「足のスペシャリスト!」
・あのレジェンドが現役だったら?「妄想年棒」の世界
・今オフはFAが凄いかも!? ストーブリーグ大予想!
・森梅野會澤大城!打てる捕手が増えてきて嬉しいぞ特集!!
・30代になってブレイクする選手も!遅咲き名選手特集!!
・みんなツイッター好きだよねえ。この#ハッシュタグが凄い!!
・12球団日本シリーズ:ベスト&ワーストバウト!!

・・・など今号も全ページ野球のウンチク満載です!!