SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

助っ人として結果を残し医師の夢を実現させた!ゲイル・ホプキンス

Text:橋本雅生

助っ人外国人列伝/カープ編

カープファンに愛された優良&個性派が勢ぞろい!

今回の助っ人外国人列伝はカープが誇る歴代最強助っ人たち。伝統的に「優良」選手が多いカープの外国人遍歴を今、振り返る!

初優勝に貢献した異色の助っ人は帰国後は整形外科医へと転身!

ゲイル・ホプキンス
カープ通算2年:(1975-1976)
247試合 打率.289 53本塁打 160打点

広島がリーグ初優勝を果たした1975年、その立役者の一人となったゲイル・ホプキンス。来日初年度は打率こそ振るわなかったが、33本塁打、91打点と点が取れる助っ人として活躍。初優勝を決めた巨人戦では、試合を決定づけた3ランを放ち、カープ史に残る名場面をつくった。と、ここまではどの球団にでもいる優良助っ人外国人だが、面白いのはホプキンスの経歴。ホプキンスはメジャーリーグ時代から医師を志していたが、当時の監督だったジョー・ルーツから熱心に誘われて広島に入団した。日本でプレーしながら広島大学で医学を学び、試合や練習の合間では医学書を読みながら勉強していたという。この努力が実を結び、帰国後に医大に入学したホプキンスは開業医に転身している。

『がっつり!プロ野球27号』10月6日発売!!

「がっつり!プロ野球」27号 2020年ドラフト特集号
『インタビュー』
佐野恵太(DeNA)ドラ9が4年で4番主将になるまで
戸郷征郷(巨人)新エース候補は20歳
浅村栄斗(楽天)CSそして優勝へキーマン登場!
田澤純一(BC群馬)日本でプレーするその理由
高木豊 野球youtuberの先駆者が語る令和の野球界

『特集』
・48ページぶっこ抜き!12球団、この選手を獲れ
・ドラフトライターイチ押し!隠し玉はこの選手だ!
・佐々木朗希は奥川恭伸は?ドラ1ルーキーの現在地
・明日の佐野恵太はここにいる!ブレイク候補を青田買い!
・鈴木尚広から周東佑京まで!今昔「足のスペシャリスト!」
・あのレジェンドが現役だったら?「妄想年棒」の世界
・今オフはFAが凄いかも!? ストーブリーグ大予想!
・森梅野會澤大城!打てる捕手が増えてきて嬉しいぞ特集!!
・30代になってブレイクする選手も!遅咲き名選手特集!!
・みんなツイッター好きだよねえ。この#ハッシュタグが凄い!!
・12球団日本シリーズ:ベスト&ワーストバウト!!

・・・など今号も全ページ野球のウンチク満載です!!