SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

日本ハムを44年ぶりの日本一へと導いた名将!トレイ・ヒルマン

Text:橋本雅生

助っ人外国人列伝/ファイターズ編

低迷期〜黄金期を支え続けた優良助っ人たちが勢ぞろい!

好評を博している同企画で今回取り上げるは、ファイターズ! 個性的で実力派揃いの優良助っ人たちを振り返ろう。

球団史に名を残した名将!44年ぶりの日本一へと導いた

ターメル・スレッジ
ファイターズ監督通算5年:(2003-2007)
683試合 349勝320敗14分
リーグ優勝2回、日本一1回

2003年からファイターズの指揮を執ったトレイ・ヒルマン。監督就任初年度こそ5位に甘んじたが、北海道移籍元年となる2004年には3位でプレーオフ進出。さらに2006年にはペナントを制し、チームを4年ぶりの日本一に導いた。翌年には球団史上初のリーグ2連覇を果たしたが、シーズン途中で表明していたとおりに退任。ちなみに2006年に盛んに発した「シンジラレナ~イ」は流行語大賞トップ10に選ばれるなど、サービスにも腐心して選手のみならずファンからの信頼も厚かった。2008年以降はカンザスシティ・ロイヤルズで監督を務めたほか、メジャー3球団でベンチコーチなどを歴任。2017年からは韓国プロ野球のSKワイバーンズの監督に就任し、2019年からはMLB指導者に再復帰し、マイアミ・マーリンズでコーチにを務める。

『がっつり!プロ野球27号』10月6日発売!!

今浪隆博さんと学ぶ女性のためのマネーセミナー