SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

ヤクルト、巨人、DeNAで主軸務め380HR放った超一流助っ人!アレックス・ラミレス

Text:橋本雅生

助っ人外国人列伝/ベネズエラ編

がっつり!プロ野球29号の助っ人外国人列伝は、南米編のベネズエラを大特集!ベネズエラから日本にやってきた助っ人外国人の歴史は意外に古い。NPBで一時代を築いた大物たちを振り返る。

選手では超一流助っ人!監督でも辣腕を発揮した

アレックス・ラミレス
NPB通算13年:(2001~2013)
1744試合 打率.301 380本塁打 1272打点

ベネズエラの人口200人ほどの小さな町で生まれたアレックス・ラミレス。まさか本人もNPBでここまで成功を収めるとは想像していなかったはず。

ヤクルト、巨人、DeNAでチームの主軸となり、13年間で打率.301、380本塁打、1272打点。打点王などのタイトルを10回、ベストナインなどの表彰は数知れない。

2013年に現役を引退すると、2016年からDeNAの監督に就任。現役時代は配球を読む打撃に長けていたが、監督としてもデータに基づいた采配が目立った。

成績は2016年に11年ぶりのAクラスに導き、5年でAクラスが3回、2017年には日本シリーズでソフトバンクに健闘。DeNAの戦力を考えると、監督の能力も高いのは間違いない。2018年に日本国籍を取得し、監督辞任直後にはYouTubeチャンネルも開設している。

出典:『がっつり! プロ野球(28)』

『がっつり!プロ野球(29)』9月29日発売!