SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

阪神タイガース15年ぶりVの野手キーマンに大山悠輔はなれるのか!?

2018年の金本監督、昨季の矢野監督と、指揮官が変わっても「4番」を任されたのはその資格があるから。昨季の成績は4番としては物足りないが、全試合出場は立派。とはいえ、プロ3年目の今季はそろそろ言い訳できない時期。チームもファンも、大山悠輔への期待値はこんなものではない。掛布雅之氏以来、チームの生え抜き日本人野手では誰も記録していないシーズン30本塁打に期待したい。

 

『がっつり!プロ野球26号』1月30日発売!!