SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

球団新人連続安打最多記録まであと「1」の木浪聖也!

近本光司に続き、木浪聖也も赤星憲広に並んだ!

昨夜のDeNA戦でマルチヒットを放ち、8月18日の巨人戦から続く12試合連続安打を記録した木浪聖也。

これで赤星憲広が記録した12試合連続安打に並び、同期入団で赤星憲広の記録を超え、13試合連続安打を記録した近本光司の記録まであと「1」とした。

8月打率.439と打撃好調の木浪聖也が近本光司の記録を更新する活躍を見せれば、近本光司も黙っていないだろう。

今季開幕からしのぎを削ってきた「キナチカ」コンビがこれから更に切磋琢磨して、最強の1、2番コンビと呼ばれる日もそう遠くはないかもしれない。

「キナチカ」コンビの1、2番の残り試合の活躍が、阪神のクライマックスシリーズ進出に大きく影響を与えそうだ。