SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

残り5試合でシーズン100安打達成を目指す木浪聖也!

現在93安打の木浪聖也は100安打なるか!?

今シーズンも残り5試合となった阪神タイガース。

近本光司が長島茂雄超えとなる154安打を放ちセリーグ新人最多安打記録を更新し、更には昨日の広島戦でヒットを放ち、西武の源田壮亮が記録したシーズン新人安打記録となる155本に並んだ。

すでに100安打を達成している近本光司に続き、木浪聖也が100安打を達成すると、阪神の新人選手が2人揃ってシーズン100安打達成となり、1948年の後藤次男129安打、別当薫114安打を放った2人以来となる71年ぶりの快挙だ。

9月に入り、8月程の調子の良さは陰りを見せ始めているが、71年ぶりの快挙に向けて木浪聖也には意地でも100安打を達成してもらいたい。

71年ぶりの快挙という期待が掛かる中での残り5試合、ここで見せる木浪聖也のプレーが本当の実力かもしれない。