SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

今シーズン4本塁打の内2本が巨人戦の木浪聖也!

巨人戦3本塁打に届かなかった木浪聖也

今シーズン4本塁打の内、2本が巨人戦で放っていた木浪聖也。

阪神の新人が巨人戦で3本塁打以上放ったのは、1980年に岡田彰布が放った3本塁打だけだ。

木浪聖也には、39年ぶりの快挙達成に期待が掛かったが、9月24日の巨人との最終戦は代打での出場となり、1打数ノーヒットに終わった。

惜しくも39年ぶりの快挙達成とはならなかったが、対戦3試合で菅野智之から2本塁打を放つ活躍を見せた木浪聖也はルーキーとは思えない活躍だ。

今シーズンの活躍を自信にし、木浪聖也には来シーズンも開幕から大暴れしてもらいたい。