SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

赤星憲広以来18年ぶりにルーキーでの盗塁王に輝いた近本光司!

今シーズン36盗塁で盗塁王の近本光司

9月30日で2019年のプロ野球全日程が終了し、赤星憲広以来18年ぶりにプロ1年目での盗塁王に輝いた近本光司。

打撃成績は、打率.271、本塁打9、打点42とルーキーとは思えない活躍を見せ、安打数では長嶋茂雄以来61年ぶりにセ・リーグ新人記録を更新し、プロ野球新人歴代3位となる159安打を放った。

惜しくも本塁打は9本に終わり、阪神史上初となる新人左打者での二桁本塁打達成の快挙とはならなかった。

6連勝で逆転CS進出を掴んだ阪神タイガースが下克上で日本シリーズに進出できるかは規格外ルーキー近本光司の活躍が大きく影響を与えることになるだろう。