SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

井川慶が語った!ボーア/サンズは対戦カード1周してからが勝負!!

ボーア/サンズ対戦カード1周してからが勝負!

開幕3カードが終了して、ボーアは打率.179、5安打、1打点、0本塁打。サンズは、打率.111、1安打、3打点、1本塁打とチームと共に苦しいスタートを切った阪神タイガース新助っ人外国人たち。

この現状に対して、井川慶はまだまだこれからだと話し、ボーアとサンズの可能性について語った。

まだ対戦していない投手が多いと思うので、そこは仕方ない。対戦を重ねたら球質が分かってくるので、そこでどうなるかが大事。ボーアとサンズは対戦カードが一周してからが勝負と井川慶は現状の二人を我慢して使い続けることが大事だと語った。

まだ開幕して3カード、阪神ファンとしては、ボーア、サンズが快音を飛ばし、気持ちよく勝つ試合を見たいと願っているだろうが、現状打てないことはグッと堪え、対戦カードが一周した後のボーア、サンズの打撃爆発に期待してもらいたい。

井川慶の分析通り、ボーア、サンズが一通りの投手と対戦した後から快音を飛ばし、チームの勝利に大きく貢献してくれることを期待したい。

元阪神タイガースエース井川慶が『ラブすぽ』オンライントーク登場!

↓詳しくははこちらから!↓
イベント情報ページ(別タブで開きます)

井川慶さんは1997年のドラフト2位でタイガースに入団。01年にローテ入りすると03年には20勝を挙げ、MVPも獲得。5年連続2ケタ勝利を経験する等、エースとして大活躍。

以降も活躍の場をメジャーリーグやオリックス・バファローズ、兵庫ブルーサンダーズと移しながら、野球に携わり続けています。

 約3か月遅れで始まったプロ野球。気になるタイガースの今季のことや、井川慶さんの現役時代の想い出話を、色々と語って頂きます!井川慶さんのお話を引き出すのは、DJケチャップさんです。

↓詳しくははこちらから!↓
イベント情報ページ(別タブで開きます)