SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

左のエースに名乗り!8回114球無失点の熱投見せ2勝目あげた岩貞祐太!

8回114球無失点の熱投見せ2勝目あげた岩貞祐太

7月12日に阪神甲子園球場で行われたDeNAベイスターズとの一戦に先発出場し、8回114球、3安打8奪三振無失点の好投見せ、自身2連勝となる2勝目をあげた岩貞祐太。

初回ツーアウトからソトに四球を与えるも、そこからDeNA打線を圧倒した。2回最後のバッター戸柱恭孝から3回の大和、平良拳太郎と回をまたいで3連続三振を披露するなど、要所で三振を奪う完璧なピッチングを見せた。

7月4日の広島カープ戦で3失点しながらも今季初勝利を掴んだ試合で自分の勝ち方を掴んだのではないかとプロ野球解説者元阪神タイガースの狩野恵輔は分析した。

狩野恵輔は続けて、昨夜の岩貞祐太の好投の要因をチェンジアップをしっかり自分の思う所に腕を振って投げられているから、ストレートでしっかり空振りを取れている。先頭打者をしっかりアウトにできていることが大きいと話した。

狩野恵輔が語ったように、岩貞祐太は昨夜の試合で8回全ての先頭打者をアウトにし、DeNAベイスターズに反撃の狼煙すら上げさせなかった。

2試合連続で好投を見せ、2連勝と波に乗る岩貞祐太は、2016年に記録した自身最多の10勝を超える活躍を見せてくれるのか注目だ。