SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

阪神最強の2-3番誕生か!?「中谷サン」砲でDeNA撃破!!

中谷将大とサンズのアベック弾で4得点奪う

8月12日に横浜スタジアムで行われたDeNAベイスターズとの一戦で、3打数1安打1HR3打点と逆転の3ランホームランを放った中谷将大と4打数2安打1HR1打点と本日も得点圏で結果を残したジェリー・サンズ。

2点を追いかける4回に中谷将大とサンズが躍動した。2アウトと追い込まれながらもランナー1、2塁のチャンスの場面でライト前へのタイムリーヒットを近本光司が放ち、1点差に迫ると続く中谷将大が値千金の3ランホームランを放ち、逆転に成功。さらに続くサンズがダメ押しの8号ソロホームランを放ち、一挙5点の猛攻でDeNAベイスターズを突き放した。

阪神タイガースの1-3番が2アウトながら見事な3連続タイムリーヒットを放って見せた。

2番中谷将大が定着し、昨夜のようにここぞの場面でホームランを打つことができる選手になれれば、続く3番サンズ、4番大山悠輔が楽に打席に立て、ホームランを量産できる打線になるだろう。

DeNAベイスターズ濱口遥大との相性がいいということでスタメン起用された中谷将大だが、見事その期待に応える結果を残した。引き続き、2番スタメンで出場し、濱口遥大の投手からもホームランを量産し、阪神タイガースの新しいスタイルとなる超攻撃型2番として打線の潤滑油になってもらいたいものだ。

8月14日から始まる京セラドームでの広島カープ三連戦で中谷将大がどのように起用され、どのような結果を残すのか注目だ。