SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

23年ぶりの阪神10代野手安打で矢野監督期待大の3試合連続スタメン出場の小幡竜平!

プロ初ヒット&マルチヒットを放った小幡竜平

8月28日にマツダスタジアムで行われた広島カープとの一戦で、2打数ノーヒットに終わったものの、3試合連続となるスタメン出場を果たした小幡竜平。

27日の中日ドラゴンズ戦で23年ぶりの阪神タイガース10代野手の安打となるプロ初ヒットを放った。この日もう1安打放ち、プロ初のマルチヒットも記録した。打撃だけでなく、走塁では自慢の快足を活かし、2塁から一気にホームを狙い、近本光司のタイムリーヒットをお膳立てし、守備では4回にビシエドの痛烈な打球をジャンピングキャッチで好捕した。

平田勝男2軍監督に「タイガースじゃ守備は小幡が1番うまいよ。1軍の選手に負けない。それをアピールしてほしい」とまで言わせる逸材ぶりをここ3試合で存分に発揮し、矢野燿大監督の期待も膨らむばかりだ。

鳥谷敬を目標の選手とする小幡竜平が鳥谷敬が歩んだレギュラー獲得への道のりを一歩ずつ着実に歩んでいる。