SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

プロ初の満塁ホームラン含む2打席連発で6打点の活躍見せた大山悠輔!

2HR6打点の大暴れの活躍見せた大山悠輔

9月8日に横浜スタジアムで行われたDeNAベイスターズとの一戦で、5打数2安打2HR6打点とプロ初の満塁ホームランを放った大山悠輔。

初回、近本光司と糸原健斗の連打からチャンスをつくり1アウト満塁の場面で打席に立った大山悠輔は、DeNAベイスターズ先発坂本裕哉の外角のストレートを捉え、プロ4年目にして初の満塁ホームランを放ち、初回から4点を先制した。

続く3回2アウト1塁の場面で今度は坂本裕哉の低めのスライダーを振り抜き、17号2ランホームランを放って見せた。大山悠輔の2打席連続ホームランは今シーズン初となった。

2打席連続のホームランで自己最多をさらに更新し、17号はチーム単独トップとなり、リーグ最多の巨人岡本和真にも2本差まで迫った。

すでに自己最多を更新し、現在17本のホームランを放っている大山悠輔の目標は自身初のシーズン20本塁打だろう。

20本塁打を早々にクリアし、1985年の40本塁打の掛布雅之、35本塁打の岡田彰布以来となる生え抜き選手の30本塁打到達を達成してもらいたいものだ。