SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

大山悠輔が25号2ランで巨人岡本捉えた!本塁打王獲得で真の虎の4番へ!

3戦連続マルチヒットの大山悠輔

10月11日に阪神甲子園球場で行われたDeNAベイスターズとの一戦で、4打数3安打1HR2打点と5試合ぶりの一発となる25号逆転2ランホームランで試合を決めた大山悠輔。

1点を追いかける5回1アウト1塁の場面で打席に立った大山悠輔は、DeNAベイスターズ先発上茶谷大河のスライダーを捉え、低い弾道でレフトスタンドに突き刺さす25号逆転2ランホームランを放った。

「追い込まれていたので、何とかボールに食らいつくというか、まずはバットに当てて何とかするしかなかったので。越えてくれと思って走ってました。この1本で勝つことができたので、本当に大きな一本になったと思います」。と4番としての仕事を全うした。

この1発で本塁打王争いでも再びリーグトップの巨人岡本和真に並んだ。

大山悠輔が、このまま岡本和真を追い越し、阪神タイガースでは1986年のバース以来となる本塁打王のタイトルを掴めるか注目だ。