SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

阪神タイガース史上初となるルーキー開幕弾を目指す!佐藤輝明

開幕戦で球団史上初目指す佐藤輝明

3月24日、蓄積疲労と体の張りのため21日に行われたオリックスバファローズとのオープン戦を欠場していたドラフト1位ルーキー佐藤輝明が甲子園室内練習場での全体練習に参加し、フリー打撃を再開し、矢野監督が見守る中、力強い55スイングで快音を連発した。

開幕前最後のオープン戦欠場に状態が心配されたが、佐藤輝明は「しっかり開幕に向けていい準備ができたと思います。コンディション?大丈夫です」。と語った通り、鋭いスイングで不安を一掃した。

26日に控える開幕戦を前に「いよいよ始まるんだなという気持ちで、ワクワクしています。どんな結果になるか分からないですけど、楽しみたいと思います。ホームランを打てるように頑張りたい」。と打てば、阪神タイガース史上初となるルーキー開幕弾を目指す。

新人では異例のヒッティングマーチ誕生

ルーキーでは2016年の高山俊以来となる佐藤輝明の個人ヒッティングマーチが誕生した。

2016年の高山俊の時は、個人ヒッティングマーチが4月中旬に発表されており、開幕前に完成するのは異例だ。

製作した阪神タイガース応援団ヒッティングマーチ委員会は「新人は異例ですが、頂に挑む今季にふさわしい戦力として、期待を込めて作成しました」。とオープン戦で12球団最多の6本塁打に加え、打率.302、9打点で開幕スタメンをつかんだ異例のルーキーに異例の対応を見せた。

歌詞は「突き進め さあ行(ゆ)こう 勝利に向かって 輝け 打て 輝明」、「かっとばせー てーる!」だ。

音源を聞いた佐藤輝明は「明るい印象の格好良いメロディーだと思いますし、歌詞も『輝け』と入れてくれて、よい応援歌だと思いました」。と気に入っているようだ。

佐藤輝明の個人ヒッティングマーチのデビューは、ホーム開幕となる京セラドーム大阪での4月2日中日ドラゴンズ戦から、事前収録した音源が球場で流れる。

それまでに佐藤輝明がどれだけのホームランをかっ飛ばしているか注目だ。