SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

2軍降格後9戦4HRと本領発揮!来日初の3戦連続ホームラン放ったメル・ロハス・ジュニア

来日初の3試合連続ホームラン放ったロハス

6月13日に行われたウエスタンリーグのソフトバンクホークス戦に、「3番・左翼」で先発出場したメル・ロハス・ジュニアは、3打数1安打2打点1HRと来日初の3試合連続ホームランとなるファーム6号2ランホームランを放ち、1軍再昇格へアピールした。

6回1アウト1塁の場面で打席に立ったロハスは、ソフトバンクホークス先発の杉山一樹の2球目134キロのフォークを完璧に捉え、バックスクリーンへ運ぶ来日初の3試合連続ホームランとなるファーム6号2ランホームランを放った。

来日初の3試合連続ホームランを放ったロハスは「3戦連発できたことはうれしい。今は理想とするスイングができているから、このまま打ち続けられるように頑張るよ」。とようやく日本の野球にも慣れてきて、自分のスイングできるようになってきたと明かした。

バッティングの状態を上げているロハスに対し、平田2軍監督は「フォークの抜けだと思うけどさ、バックスクリーンに見事なホームランだな。3試合連続だな。ちょっと守りも含めて、もうちょっと精度上げていこうと話をしていたんだけど。完璧どころじゃない。フォークの抜けだから普通はあれをひっかけるところだけど、自分もコンディションはすごくいいと話しているし、真面目に取り組んでいるし、非常にこっちも後押ししたくなるよな」。と1軍再昇格へ矢野監督に一報を届ける。

ロハスは5月8日に1軍初昇格を果たすも、1本塁打にとどまり、6月2日に2軍に降格したが、6月3日のオリックスバファローズ戦から試合に出続け、最近5試合で17打数6安打、打率.353と状態を上げて来ており、2軍降格後9試合で4本塁打と本領を発揮し始めており、矢野監督も1軍再昇格へ意欲を示している。

「次回呼ばれたときには結果を出せるように、今できることをしっかりとやって、良い準備をしていきたい」。と意気込みを語ったロハスが1軍再昇格を果たし、阪神タイガース優勝への最後のピースとして、強力打線の厚みを更に増してくれれば、後半戦一気に優勝を決めてしまうかもしれない。

6月18日の巨人戦から再開されるリーグ戦のどのタイミングでロハスが1軍再昇格を果たすのか注目だ。