SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

「7回の男」へ名乗り!2回完全投球と好投を披露した湯浅京己

2回完全投球と好投披露した湯浅京己

3月10日に阪神甲子園球場で行われた広島カープとのオープン戦に、阪神タイガース3番手でマウンドに上がった湯浅京己は、2回を24球、無安打3奪三振とパーフェクトピッチングを披露し、開幕1軍へ大きなアピールをした。

6回から阪神タイガース3番手でマウンドに上がった湯浅京己は、先頭打者の菊池涼介を3球目137キロのフォークで空振り三振に切って取ると、続く西川龍馬を5球目ストレートでセカンドゴロ。末包昇大には4球目126キロのカーブで空振り三振に打ち取り、三者凡退で終えると、7回も続投。小園海斗をセカンドゴロ、堂林翔太を空振り三振、中村健人をライトフライに打ち取り、2回無安打3奪三振と広島カープ打線をしっかり抑え込んだ。

持ち味の伸びのある快速球とフォークが冴え、2回完全投球を披露した湯浅京己。ストライク先行で投げることができ、自分的にも良い感覚だったと、自分でも納得のいく投球が出来たようだ。

湯浅京己の仕上がりに、良い場面での起用を矢野監督も検討していると伝わる。

湯浅京己が引き続き、オープン戦で結果を残し、開幕1軍をつかみ取れるか注目だ。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内