SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

佐藤輝明の逆転2ラン呼ぶ二盗決めた!2試合連続の1番で躍動する中野拓夢

佐藤輝明の逆転2ラン呼ぶ二盗に成功した中野拓夢

4月15日に阪神甲子園球場で行われた読売ジャイアンツ戦に、2試合連続の1番起用となる「1番・遊撃」で先発出場した中野拓夢は、3打数2安打1盗塁と5試合連続安打を記録し、阪神タイガースの勝利に貢献した。

初回、先頭打者で打席に立った中野拓夢は、読売ジャイアンツ先発の菅野智之の初球148キロのストレートをセンターへ運び、5試合連続安打を記録。さらに5回2アウト走者なしの場面では、再び菅野智之の4球目137キロのスライダーをライトへ運び、2アウトから出塁すると、佐藤輝明の打席で二盗を成功させ、逆転2ランホームランを呼び込んだ。

あまり打ったことがなかった1番という打順での2試合連続起用だったが、佐藤輝明との新1、2番コンビで5日のDeNAベイスターズ戦の初回以来、実に82イニングぶりに複数得点を生み出した。

中野拓夢、佐藤輝明の新1、2番コンビの躍動で、ようやく掴んだ今シーズン2勝目。

中野拓夢の積極的なバッティングで、佐藤輝明の前でどんどん出塁し、塁上では足でかき乱し、佐藤輝明が楽に打席に立てる状況を生み出すことが出来れば、阪神タイガースが連勝街道をひた走ることが出来るはずだ。

中野拓夢、佐藤輝明の新1、2番コンビが阪神タイガース打線をどのように引っ張っていくのか注目だ。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内