SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

6号ソロホームランもビッグフライ!阪神2軍を怒涛の12連勝に導いた陽川尚将

6号ソロHRで阪神2軍を怒涛の12連勝に導いた陽川尚将

6月8日に鳴尾浜球場で行われたウエスタン・リーグのオリックス・バファローズ戦に、「6番・左翼」で先発出場した陽川尚将は、3打数1安打1打点1HRと、先制の6号ソロホームランを放ち、1軍昇格へアピールした。

2回、1アウト走者なしの場面で打席に立った陽川尚将が、オリックス・バファローズ先発の佐藤一磨の5球目146キロのストレートを完璧に捉えた当たりは、長い滞空時間の末、レフトフェンスに直撃する先制の6号ソロホームランとなった。

特大の6号ソロホームランを放った陽川尚将に対し、平田監督はビッグフライと、エンゼルスの大谷翔平がホームランを打った際に実況が放つ言葉を連発し、大絶賛した。

陽川尚将は5月24日の楽天イーグルス戦から小野寺暖を1軍に昇格させる為、前日に出場選手登録を抹消されていた。

2軍降格後は、19打数5安打5打点2HR4四球と、打撃の調子を徐々に上げつつあり、平田監督からも打球が上がってきてると評価されている。

今シーズン何としても結果を残し、1軍定着、そしてレギュラーを奪取したい陽川尚将には、平田2軍監督が絶賛する大谷翔平級のビックフライを1軍の舞台で連発してもらいたい。

陽川尚将には、2軍でしっかり打撃の状態を上げ、レギュラー陣の疲れが見え始めるシーズン後半戦で、大谷翔平級のビックフライを連発し、1軍定着、レギュラー奪取を実現させてもらいたい。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内