SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

2本のHR含む4安打の大暴れ!直近3戦打率.538と打撃好調で阪神の救世主として期待のマルテ

2本のHR含む4安打の大暴れで1軍昇格決めたマルテ

7月10日に由宇球場で行われたウエスタン・リーグの広島カープ戦に、「3番・一塁」で先発出場したジェフリー・マルテは、5打数4安打2打点2HR。2本のホームラン含む4安打の大暴れで、1軍昇格を決めた。

初回、2アウト走者なしの場面で打席に立ったマルテは、広島カープ先発の森翔平の初球ストレートを完璧に捉え、レフト方向に舞い上がった打球は由宇球場の場外へと消える先制の1号ソロホームランとなった。

さらに、3回2アウト走者なしの場面で、再び森翔平の初球シュートをレフトへヒットを放ち、マルチヒット記録。

5回には、ノーアウト1塁の場面で、広島カープ2番手・玉村昇悟の初球カーブをショートに転がし、内野安打を記録し、3安打猛打賞。

最後は、7回、先頭打者で打席に入り、広島カープ3番手・田中法彦の4球目ストレートを捉え、レフトへの一時同点となる2号ソロホームランを放ち、4安打の大暴れを披露した。

マルテの4安打の活躍に平田監督は、ニジュウマルテ。2本合わせたら甲子園まで届いてると大絶賛した。

良い結果が出せるように準備したいと常に語ってきたマルテは、直近3試合で13打数7安打、打率.538と打撃好調を維持している。

この日入団会見を行ったロドリゲスの加入も大きな発奮材料になっているようだ。

1軍では、佐藤輝明、大山悠輔、ロハスといった長打を期待する打者にことごとく長打が出ない状況が続いており、矢野監督はマルテの1軍昇格を決めた。

マルテには1軍でホームランを量産し、ロドリゲスを寄せ付けない活躍を披露してもらいたい。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内