SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

今シーズン初の1号2ランホームラン!一振りで結果を残す打撃で1軍再昇格期待の原口文仁

今シーズン初の1号2ランホームラン放った原口文仁

8月3日にバンテリンドームで行われたウエスタン・リーグの中日ドラゴンズ戦に、「5番・一塁」で先発出場した原口文仁は、4打数1安打2打点1HR。今シーズン初の1号2ランホームランを放ち、1軍昇格へアピールした。

4回2アウト2塁のチャンスの場面で打席に立った原口文仁は、中日ドラゴンズ先発の勝野昌慶の3球目134キロのフォークを完璧に捉え、打った瞬間ホームランとわかるボールはレフトスタンドへ飛び込む1号2ランホームランとなった。

今シーズン初の1号2ランホームランとチャンスで最高の結果を出した原口文仁は、納得の表情を見せた。

1軍では、梅野隆太郎が巨人との接戦をものにする3号ソロホームランを阪神タイガースキラーの戸郷翔征から放ち、スタメンマスクをがっちりと掴んでいる状況だが、一振りで結果を残せる原口文仁の力があれば、リーグ後半戦から勢いに乗る阪神タイガース打線を更に勢いづけるだろう。

矢野監督も原口文仁の打撃復調の知らせを受け、1軍再昇格へ意欲を示しているはずだ。

原口文仁には、一振りで結果を残す打撃で、阪神タイガース打線を更に勢いづけてもらいたい。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内