SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

佐藤輝明の8月初本塁打となる61打席ぶりの17号2ランホームランを呼び込んだ原口文仁

佐藤輝明の2ラン呼び込んだ原口文仁

8月17日に神宮球場で行われたヤクルトスワローズ戦に、「5番・一塁」と5月29日以来のスタメンに入り、先発出場した原口文仁は、3打数1安打1四球。佐藤輝明の2ランホームラン呼び込むヒット放ち、存在感を放った。

6回、先頭打者で打席に立った原口文仁は、ヤクルトスワローズ先発の高橋奎二の2球目ストレートをレフトへ弾き返し、ノーアウトのランナーとして出塁し、続く佐藤輝明の8月初本塁打となる61打席ぶりの17号2ランホームランを呼び込んだ。

8月初本塁打となる61打席ぶりの17号2ランホームランを放った佐藤輝明は、久々のホームランに安堵の表情を見せた。

原口文仁は、9日の2軍オリックスバファローズ戦で2打席連続ホームランを放つなど打撃好調で、その日に1軍に昇格を果たし、13日の中日ドラゴンズ戦に代打で途中出場し、今シーズン初ヒットを放ち、昇格後も打撃好調を維持していた。

打撃好調ぶりを矢野監督に買われ、5月29日以来のスタメンに抜擢され、佐藤輝明の17号2ランホームランを呼び込むヒットと四球を選び、2出塁としっかりと結果を残した。

しかし、チームは8連敗を喫し、再び泥沼状態となっている。

原口文仁には、阪神タイガースを泥沼から脱出させる活躍を披露し、チームの救世主となってもらいたい。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内