SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

先頭打者ホームランで最多安打2位タイ!近本光司より打撃の調子良さそうな中野拓夢

CS進出に光差す先頭打者ホームラン放った中野拓夢

9月27日に神宮球場で行われたヤクルトスワローズ戦に、「1番・遊撃」で先発出場した中野拓夢は、4打数1安打1打点1HR1四球。先頭打者で5号ソロホームランを放ち、阪神タイガースの勝利に大きく貢献した。

初回、先頭打者で打席に立った中野拓夢は、ヤクルトスワローズ先発の高梨裕稔の2球目117キロのカーブを捉え、ライトスタンドへ放物線を描く5号ソロホームランを放ち、クライマックスシリーズ進出へ阪神タイガースに勢いをつけた。

先頭打者で5号ソロホームランを放った中野拓夢は、7月3日の中日ドラゴンズ戦以来のホームランとなった。

5試合連続安打を記録した中野拓夢は、通算154安打となり、通算151安打で5位タイにいる村上宗隆に差をつけ、通算155安打で最多安打タイトル争いトップを走る岡林勇希を近本光司と共に2位タイで追いかける。

先頭打者ホームランを放つなど、打撃に勢いのある中野拓夢の方が、近本光司より最多安打のタイトル奪取に近い存在となりつつある。

残り2試合、近本光司と切磋琢磨し、共に安打を積み上げ、最多安打タイトルを阪神タイガースにもたらしてもらいたい。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内