SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

リーグ3連覇を目指すヤクルトがFA権取得の岩貞祐太の獲得調査を進める理由とは!?

FA権を行使するか熟考する岩貞祐太

球団史上初となる2年連続の日本一を逃したヤクルトスワローズが、FA権を取得した阪神タイガースの岩貞祐太の獲得調査を検討している模様だ。

リーグ3連覇、そして日本一奪還を目指すヤクルトスワローズは、今シーズン田口麗斗に加え、終盤からは久保拓眞も台頭し、左投手が充実したかに見えたが、来シーズンも戦力と考えていた宮台康平が現役引退を決断したこともあり、左投手が重要な補強ポイントとなった。

そこで先発・中継ぎで実績が高く、FA権を取得した阪神タイガースの岩貞祐太に白羽の矢を立てた。

9年目の今シーズンは自己最多の53試合登板し、2勝1敗11ホールド、防御率2.57。岡田新監督からもブルペンの大きな戦力として期待されているはずだが、他球団からの視線も熱く注がれている。

岩貞祐太がFA権を行使するのか、動向が注目されている。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内